2013年3月6日

第1回JIRフォーラム

電通ホール(東京)で「第1回JIRフォーラム」が開催され、全国のカジノ関係者等も多数参加し盛大に行われた。

プレゼンテーションではモナコ モンテカルロSBMアジア統括責任者ブノア・バデュフル氏がSBMの歴史等を紹介、関西経済同友会「アジアが選ぶ関西」を考える委員会副委員長の小椋和平氏が大阪統合型リゾート構想について解説、来場者の注目を浴びていた。


パネルディスカッションでは島桜子氏(IRワーキング・グループ事務局長、溝畑宏氏(前観光庁長官)美原融氏(大阪商業大学アミューズメント産業研究所所長)等が参加し、日本型IRがもたらすビジネス創出について活発な議論が繰り広げられた。

最後は電通カジノ&エンタティメント事業部の岡部智部長が日本カジノの方向性等について講演を行った。

また、フォーラムには、当研究所と連携している全国の地方自治体、商工会議所、カジノ誘致団体等の関係者が多数参加、フォーラム終了後には意見交換会が開催された。